Rod
ロッド

フライフィッシングのタックル選びの中で 一番重要で難しいのがロッド選びです。 選び方の基本は、まず 「どこで何を釣るか」 をはっきりさせることが重要です。 メーカーによって同じ長さや番手でも、ロッドの硬さやアクションが変わったり ロッドの材質やアッセンブルパーツ(ガイドやリールシートなど)の 優劣で価格が変わってきたりします。 決して「慌てず・急がず」 数あるロッドの中から、 あなたの最適な1本を見つけて下さい。

最近の流行では、DHロッドによるスペイキャストなどがありますが、
タックルを一式揃えるとなるとやはり15万円以上はかかり、
「なかなか踏み切れない…」 と言う方も多いかと思います。
あまりお金はかけられないけど、是非DHロッドでの釣りをやってみたい!!
という方にピッタリな、価格的にもお手軽で
非常に扱いやすいDHロッドをご紹介します。

Fenwick FF 1106-3J  Golden River

25,200 (税込)

スペック: 11 ft  #6 3pcs  

ロッド重量 ( 240 g )

フェンウィック・イエローグラスシリーズのDHロッドです。 グラス100%で作られていますので、多少重量がありますが、この重量のおかげで「ロッドを必要以上に振り回す」ことが軽減されます。 オーバーヘッドキャストからスペイキャストまでこなしますが、どちらかと言うとドロッパーを付けて近距離を絡にゆっくり釣り下がる釣りに向いています。

REDINGTON Red Fly 完売しました

31,500(税込)

スペック: 12.6 ft  #7/8  

ロッド重量 ( 204 g )

#7/8 ですからシングルハンドの高番手ロッドをお持ちの方なら、リールやラインを流用する事が可能です。 ロッド自体も非常に軽量 ( 204g )ですので、取扱いも苦になりません。 スペイキャスト用のロッドという訳ではないので、オーバーキャストなども問題なくこなします。

 通信販売受付中 E-mail: glenwood@lure-fly.com Tel: 0774-53-4680